キャプチャ

日記
07 /31 2011
ちょっと落書きにあったので、
使ってるキャプチャ、
その他のキャプチャについて少し。

まず、自分が実際に使っている物。

【GV-USB2】


タイプ:
 USBキャプチャ(ソフトエンコード)

対応端子:
 コンポジットと、S端子
 (よくある黄白赤の3色ケーブルのやつなら問題無し)
 なので、PS2配信時に使ってます。
 PSPの時はまた別のキャプチャを使用するか、
 PSPに下記商品などで端子くっつけるなどが必要。
 


対応OS:
 XP、Vista、7(32bit、64bit共に対応)

タイムラグ:
 ほとんど感じられず。
 TODやロックマンなどのアクションにも充分耐える。
 ただソフトウェアエンコードなので、
 PCスペックが極端に低い場合などはキツイかと。

お勧めキャプチャソフト:
 同梱CDに入ってるキャプチャソフトもありますが、
 使い勝手やらが今一つなので、フリーソフトの
 アマレコTVをお勧めします。
 GV-USB2の補正機能などもあったりで、
 それなりに綺麗に映してくれます。
 逆にGV-USB2を使う場合で補正機能をオフにすると、
 インタレースが目立つなどの支障が。
 VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki
 このあたり熟読すると細かい説明が載ってます。

その他:
 GV-USB2HQというのもあるみたいですが、
 ほとんど大差無いそうです。
 値段も割増なので、普通のGV-USB2で充分かと。
 



次に、PSPキャプチャ用に使ってる物。

【DM231C】


こちらもUSBキャプチャで、
ソフトウェアエンコード。
PSPにしか対応していないが、
安いため実験で購入。
こいつのおかげで、
USBキャプチャでも全然配信できる事が実感できました。
また、こちらもキャプチャソフトにアマレコTVが使えます。



その他キャプチャ



コンポジットの他、D端子が使えるそうな。
ただサイズやらUSBの結合部分に対して、
ちょっと不満の声が多い感じがします。