セガインタビュー再び

日記
10 /23 2014
セガ 3D復刻プロジェクトのインタビュー、
すでに連載終了したと思っていたら、
まさかの追加インタビューが出てました。

【GAME Watch】
「セガ3D復刻アーカイブス」インタビュー


元々ダウンロード専用ソフトでしたが、
人気が良い感じだったため、パッケージでも発売となり、
今回のインタビューが追加されたそうです。いいぞもっとやれ。

特になんかもう笑うしかなかったのが、
このプロジェクトの最初にスペースハリアーが作られたのですが、
その後の作品によって技術が蓄積された結果、
今回のパッケージ用に、そのスペースハリアーへ色々修正が・・・の流れ。

―― ……ということは、配信されている「3D スペースハリアー」に修正プログラムを当てる、というレベルじゃすまないレベルの修正になっているんですか?

堀井氏: パッチじゃ全然無理ですね。セーブデータも互換性ありませんし。

奥成氏: ソフトをまるっきり作り変えているので、リプレイの互換性とか持たせられないし。任天堂さんのリマスター条件を大きく逸脱しているほどの変更ですね。


パッケージが発売されると聞いて、
どうせただの詰め合わせなんだろう?
なんて思ってしまった自分が恥ずかしい。

セガ、エムツーのコンビで、
是非今後も何かしら仕事をしてほしいものです。