後株、前株的な?

日記
02 /22 2010
読むだけ時間の無駄です。
時間を無駄にしたい方は 続きを読む をクリック!




株式会社xx
xx株式会社

上を前株と言い、下を後株と言う。
そして、xxの部分が同じだったとしても、
株がついてる場所が違うと、別会社扱いとなる。

例えば、
株式会社プリースト と
プリースト株式会社 という会社があるとすると、
これらはそれぞれ別会社となる。

社会人だと知ってて当たり前のような感じだが、
知らないと同じ会社だと思ってしまう人は多いと思う。

同じ会社だと感じてしまうのは、
前株だろうが後株だろうが、
どちらも指してる物は "会社" だから
というのが原因だと思う。


では、2つの単語を組み合わせて、
その単語が前後した時に、
指してる物が断定できない場合はどうだろう。

例えば、
スペシャルプリースト と
プリーストスペシャル では、
これらは全くの別物だ と感じるのは私だけだろうか。

上が指しているのはプリーストであり、
下はプリーストスペシャルという単語全体を
指しているような感じがし、
これらを別物と感じ取らせてるのではないだろうか。

スペシャルプリーストは、
赤ザクのような、他とは何かが違うプリーストで、

プリーストスペシャルは、
この単語全体を通して一つの言葉、
なんかこう料理名のような?
そんな感じがする。


次の例えとして、
インファイターモルステップ と
モルステップインファイター では、

どちらも同じ物だと感じ取れる。

これは、株式会社と同じで、
どちらも指してる物は "モルステップ" である
というのが理由にならないだろうか。



というような事を考えてたら、
会議の休憩時間が終わりそうになってる。
休めてねーぞ!
休ませろ!!

関連記事

コメント

非公開コメント