任天堂が徐々にスマートデバイスに踏み込む

ゲーム関連
11 /01 2015
任天堂が長く続けてきたサービス、クラブニンテンドーが終了。
そして新サービス、My Nintendoを発表しました。









【GAME Watch】
任天堂、新会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」を発表

新アカウントの名称は「Nintendo Account(ニンテンドーアカウント)」。そしてゲーム専用機とスマートデバイスをつなぐ架け橋のような存在となる新会員サービスの名称は「My Nintendo(マイニンテンドー)」となる。

 「My Nintendo」ではいくつかのサービスが用意されるが、任天堂の公式ホームページでWii Uや3DSのダウンロードソフトを購入することができるようになる。PCやスマートデバイスでソフトの紹介や動画を見て、気に入ったソフトがあればその場で購入でき、購入したソフトは自動的にユーザーのWii Uや3DSにダウンロードされる。


これだけ読むと、スマートデバイスとの架け橋のような存在と言われてもピンとこないのですが、

「My Nintendo」のスタートと同時に、スマートデバイス用のアプリ「Miitomo(ミートモ)」のサービスが開始となる。「Miitomo」は、プレーヤーがいろいろな質問に答えアバター(Mii)を作ると、その質問の回答を話題に友達のMiiと勝手にコミュニケーションをとってくれる。例えば「休日は何をしているの?」という質問に「釣り」と答えれば、Miiは友達のMiiに「ウワサでは“釣り”が趣味みたいだよ」とおしゃべりして広めていく。


こっちが本命な気がしてきた。

今回の件が発表されるまで、DeNAと業務資本提携した事を忘れてました。
このままスマートデバイスへの参加を加速してくるのか、気になるところです。





久々にお休みじゃないわりに、だいぶ手抜きです。

いやぁ、手首が痛いの。たぶん軽い炎症。
まだ痛みは軽いのですが、ひどくなると厄介なので、できるだけ負荷をかけないようにしております。

湿布の買い足さないとなぁ

関連記事

コメント

非公開コメント